category: 作品03 ドイツII号戦車  1/1

ドイツII号戦車、マフラーのサビ塗装

ドイツII号戦車のマフラーは最初にピンバイスで穴を空けたものの気に入らず、パテ埋めしました。マフラーのパイプの先端はピンバイスで穴を空けています。そのあと、ダークイエローで全体を塗りました。最初、缶スプレーを使ったのですが、細かい部分に塗料が行き渡らず、アクリル塗料のダークイエローで塗り直しました。凸凹してますが、サビ表現を加えるのでこのままにしておきます。Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウンに...

  •  0
  •  -

最近のドイツII号戦車の進捗状況 ~履帯装着まで

ディアゴスティーニの月刊なんちゃら並に制作スピードの遅いドイツII号戦車ですが、段々と形になってきました。転輪を一瞬で黒く塗る方法です。両面テープをダンボールに貼り、その上にマスキングテープの糊面を上にして貼り、転輪を逆さにして並べます。あとはタミヤの黒のファインサーフェイサーを吹いて、乾けば完成です。タミヤのラッカー系缶スプレーでダークイエローを吹きました。これが後に失敗だったと気づく。スポンジチ...

  •  0
  •  -

初めての #エアブラシ 塗装に失敗!

生まれて初めて吹くエアブラシ、当然のように失敗しました(汗)やむを得ず、筆塗りでリカバーしました。失敗の原因としては、エナメル溶剤しか持っていなくて、エナメル塗料の瓶は小さいので、塗料をケチった上に、エナメル溶剤を容器から直接溶き皿へ注ぎ込むという暴挙により、塗料を希釈しすぎて、吹いたら王冠に……エアブラシ塗装は、アクリル溶剤でやるべきで、アクリル溶剤を昨日、Amazonで注文しました。アクリル溶剤の希釈...

  •  0
  •  -

ドイツII号戦車の進捗状況

ストームトルーパーを完成させるまでの記事をブログにうpしていないのですが、其辺は後回しにしてドイツII号戦車について、Twitterにアップしていた写真を纏めます。最初に作った砲塔。溶接跡は伸ばしランナーを流し込み接着剤で溶かして、上から押して溶接した感じを出しました。砲塔の荷物入れが干渉して、車体後部に荷物を載せられない欠陥を発見!予備のプラモデルがあったので、砲塔を新規制作して荷物を載せられるようにし...

  •  0
  •  -