スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のドイツII号戦車の進捗状況 ~履帯装着まで

ディアゴスティーニの月刊なんちゃら並に制作スピードの遅いドイツII号戦車ですが、段々と形になってきました。

転輪を一瞬で黒く塗る方法です。両面テープをダンボールに貼り、その上にマスキングテープの糊面を上にして貼り、転輪を逆さにして並べます。あとはタミヤの黒のファインサーフェイサーを吹いて、乾けば完成です。

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル,転輪

タミヤのラッカー系缶スプレーでダークイエローを吹きました。
これが後に失敗だったと気づく。スポンジチッピング等で失敗した部分を、同じタミヤのアクリル系塗料ダークイエローでリタッチしようとすると、微妙に色味が異なるのです。戦車を塗装するときは、缶スプレーではなくアクリル系塗料ダークイエローをエアブラシで吹くのが正解でした。

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル,ダークイエロー

Mr.ウェザリングカラーでスミ入れ作業中。

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル,エアブラシ

全てのパーツを接着してサーフェイサーを吹いたあとでシャベルと斧を塗装することは物理的に不可能です!

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル

チッピングして仮組みしたところ。履帯はまだ取り付けていません。前から。

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル

後ろから。

タミヤ,ドイツII号戦車,プラモデル

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。