ドイツII号戦車、マフラーのサビ塗装

ドイツII号戦車のマフラーは最初にピンバイスで穴を空けたものの気に入らず、パテ埋めしました。マフラーのパイプの先端はピンバイスで穴を空けています。

ドイツII号戦車、マフラーのサビ塗装

そのあと、ダークイエローで全体を塗りました。最初、缶スプレーを使ったのですが、細かい部分に塗料が行き渡らず、アクリル塗料のダークイエローで塗り直しました。凸凹してますが、サビ表現を加えるのでこのままにしておきます。

ドイツII号戦車、マフラーのサビ塗装

Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウンにステインブラウンを少し混ぜて、ベース色を塗り、塗料が半乾きになったら濃い目のステインブラウンをランダムに点描して、下地の色とブレンドして完全に乾かす。
乾燥したら、ラストオレンジを点描し、うすめ液でぼかす。
マフラーは、ウェザリングマスターBセット(スノー・スス・サビ)のススで先端を黒く汚す。

ドイツII号戦車、マフラーのサビ塗装

いまひとつ、色味が気に入らなかったため、アクリル塗料のハルレッドを塗って調整しました。

0 Comments

Leave a comment